エクオールを摂る|がんの治療に役立つプロポリスやエクオールといった健康食品について

エクオールを摂取するための知識をお教えします

エクオールを摂る

頭を抱える女性

イソフラボンが含まれている食品

エクオールを食品から摂取するには、大豆イソフラボンが含まれている食品を摂ることが必要となります。大豆イソフラボンが含まれている食品としておススメなのが、豆腐や納豆となっています。

腸内の環境を良くする

大豆イソフラボンを摂取する時に注意したいことが、人によってはイソフラボンをエクオールへと変化させることが出来ないという事です。エクオールを作り出すことが出来ないという方は腸内環境を良くすることによって、エクオールへと変化させることが出来る可能性が出てくると言えます。

エクオールを摂取する際の注意

イソフラボンをエクオールへと変化させる事が出来ない方は、エクオールをサプリメントや健康食品で摂ることをおススメします。その時には注意したいことがあります。エクオールを摂る時は、食事でイソフラボンを取り過ぎないようにする必要があるという事です。イソフラボンを過剰に摂取してしまうことで、身体へ悪影響を及ぼしてしまう事があります。

摂り過ぎがいけない理由

イソフラボンを過剰に摂ってしまう事がいけない理由としては、子宮内膜症のリスクが高まってしまうことが挙げられます。イソフラボンを一日に摂取して良いとされるのが、75mgまでとなります。この数値を超えないように気を付ける必要があるでしょう。

サプリメントは安全を確認すること

エクオールをサプリメントや健康食品で摂取する際には、その安全性についても良くチェックしておく必要があります。エクオールを生成するには、腸内に存在する細菌と同様のものを使用する必要があります。この時きちんと安全な細菌を利用しているのかといった事が大切となってくるのです。

きちんと効果を得るために

女性ホルモンの働きを補うためには大豆イソフラボンを摂取したり、エクオールをサプリメントなどで摂る必要があります。自分にとって良い方法をチェックすることで、きちんとした効果を得ることができるのです。